会社案内

  • HOME »
  • 会社案内

ごあいさつ

私の農場が、自家配合飼料に切り替えた頃を思い出します。

「所詮卵は卵。どのような餌を与えても変わりがない。」と冷ややかに見られていました。しかし、「いつかきっと皆様に満足して頂ける素晴らしい卵を作ってみせる!」 夢を求めて40数年、試行錯誤の上ようやくできたのがこの卵です。

皆さまの健康、卵の美味しさ、日本の食文化を守り、次の世代を担う子供達に伝えていきたい。

丹波の清流と豊かな自然を活かし、素朴さの中にうるおいのある味と、更なる安全に配慮したこの卵を、どうぞご賞味下さい。

会長 河南一夫

概要

社名  有限会社カンナンファーム
代表取締役会長 河南 一夫
取締役 山口 洋史
創業 昭和32年
資本金  4800万円
従業員数 12人
事業内容 鶏卵生産販売・卵油製造販売・鶏糞生産販売
所在地 【本社】〒669-4262 兵庫県丹波市春日町栢野701-1
【農場・販売所】兵庫県丹波市春日町栢野17
TEL.0795-75-0933 FAX.0795-75-1916
取引銀行 中兵庫信用金庫
JA丹波ひかみ
みなと銀行

社歴

昭和32年 河南養鶏 創業
昭和46年 自家配合飼料を始める
昭和47年 飼料により卵の味に違いがあることを発見する
昭和55年 農場直売を開始
昭和58年 大水害河川全面改修で道路が整備される
環境整備のため鶏舎を移転
平成5年 (有)カンナンファーム設立
平成7年 販売、経理、広告などコンピューター化
平成8年 O-157騒動の影響で販売量激減 衛生管理がしやすい新鶏舎を計画
平成9年 衛生管理がしやすい2型鶏舎を建設
平成10年 GPセンター新築
平成11年 販売が増え卵の不足を解消するため10000羽規模の2型鶏舎を新築
平成17年 GPセンターにナベル社製オートパッカー(洗卵選別機)を導入
平成18年 人が食べる非遺伝子組み替えトウモロコシを与えるためプラントを建設し自家ひき割り設備を設置
当農場の鶏糞が、社団法人 兵庫県畜産協会から優秀賞を受賞
平成19年 SANYU社の急速発酵堆肥化装置を設置
平成24年 高名料理研究家 辰巳芳子氏の推奨を受ける
平成25年 兵庫県丹波市の【丹波農業グランプリ】で金賞受賞
平成28年 当農場で生まれた卵から必須脂肪酸オメガ3が検出される

アクセス

アクセス

PAGETOP
Copyright © 有限会社カンナンファーム All Rights Reserved.